ユーチューブ

  • 2018.05.07 Monday
  • 10:24

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 連休が終わりました。

国会も連休中はたいへん静かでした。

 

 私は近頃の新聞テレビの偏向報道には辟易としていますので、

読む新聞記事や見るテレビ番組が極めて少なくなりました。

日々、信濃毎日新聞、産経新聞、読売新聞を読んでいますが、

一般的にリベラル系と言われている新聞では、載せていない記事がかなりあると感じています。

それはテレビにも同様のことが言えることですが、

リベラル系の新聞を信頼して購読している読者は,偏向報道に気が付くことなく、

中立であるものと思いながら読んでいるのではないでしょうか。

 

この連休中は市民の皆様の相談に対応したり読書をしたり、

平日よりは落ち着いた生活でしたので、

その分ユーチューブの閲覧には結構時間を費やしました。

 

 青山繁晴参議院議員 答えて答えて答える

 虎ノ門ニュース

 チャンネル桜

 言論テレビ

 よるバズみのもんた

 武田邦彦 科学者

 吉木誉絵 古事記アーティスト 神職  

 など

 

新聞テレビでは得られない情報を得ることができると思っています。

ユーチューブの信頼性については、其々評価が分かれるところだと思いますが、

本来、新聞テレビは公平を保ちながら正確に情報伝達をすることが基本だと思うのですが、

時代の変化に目を向けず、過去の主張にとらわれたり、

各種団体やスポンサーへの配慮などによって、

偏向報道に陥ってしまっているとも云えるのではないでしょうか。

ユーチューブは確かにフェイクニュースもあるのも事実ですが、

事実に基づかない、又は作為のあるフェイク二ユースは直ぐに消滅してしまいます。

信頼性の高いユーチューブは閲覧者も多いし、存在し続けます。

意外に少ないと感じるのが、野党議員やリベラルと言われる論者のユーチューブです。

 

最近国会で対立している政治関連の世論調査では、

中年以降の国民と若い人たちでは、支持率が逆転していることが見受けられます。

なぜこのような現象になるのか。

私の感想としては、情報収集の媒体による違いではないかと思っているところです。

 

オールドメディアと言われる新聞テレビが、公平性と正確な情報提供に努めることから離れてしまっては、

読者や若い人たちから見捨てられてしまうのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敬天愛郷

キャラクター敬

天愛郷.jpg

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM